ファニメディックをピックアップ

ファニメディックは初耳だった

カフェで仕事をしていると隣に女性二人組は座った。

髪は最近では珍しく明るくなく、清楚な感じの二人組だった。

どうやら二人はファニメディックという千葉県を拠点に動物病院やトリミングサロンを経営している会社に勤務しているようだ。

わたしは株をやっているので、企業については知っている方だと思っていたがファニメディックは初耳だった。

まあ動物病院を経営しているような会社には投資をしていないから当たり前と言えば当たり前なのかもしれないが。

ただ投資をする会社も自分の中である程度系統というか分野を限定してしまっているので広げていくべきだと思った。

彼女たちはしきりの動物の話をしており、「あの動物が可愛かった」「あの動物が飼いたい」などと動物に対する並々ならぬ愛情を感じた。

わたしも猫を二匹飼っているので動物の可愛らしさや愛らしさなどは常々感じているが、こういった優しい人が増えれば世界はもっと平和になのかもしれないと思った。

ファニメディックをピックアップ

まさかこのわたしが営業職に就く日がくるなんて夢にも思わなかったが、こうして現実に起きているのだからその事実を受け入れるしかない。

自分がやったことのない仕事をしたいと色々な職を転々としてきたが、どんなに異業種に転職しても営業だけはやらないだろうと思っていた。

人と話すのは得意だが何かを勧めたり売りつけるようなことをするのは苦手だからだ。

例えその商品がその人にとってプラスになるものだと思っていてもなんだか押し付けているように感じてしまうのである。

しかし営業になったからには仕事をしなければいけないし契約をとってこなければいけない。

気になるファニメディック

上司からまずは自分が営業に行くところをピックアップするように言われた。

わたしが考えているのはファニメディックだ。

ファニメディックは複数の動物病院を経営しているため上手くいけば大口でとれる可能性が高いのだ。

若干賭けみたいなところもあるが、とにかく挨拶に行くだけでも行きたいと思っている。